学習塾経営にフランチャイズで参戦!充実したバックアップサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

塾開業にあたって

教師と生徒

現在、日本には数多くの学習塾が存在しています。学校の授業とは別に塾で勉強して受験に備えているという家庭は多く、特に中学生の通塾率は全体の6割以上にものぼるというデータもあります。そのため、これから塾業界に参入しようと考えている企業や事業主は増加傾向にあるようです。意外に知られていませんが、塾を開業するにあたっては、特別な資格や法的な認可等は必要ありません。このことが塾開業の敷居を下げているとも言えるでしょう。ただし、イチから開業するとなれば、それなりの費用が必要になります。まず、教室となる物件を借りる際に発生する敷金や前家賃です。次に教室に設置する黒板や机、椅子などの備品ももちろん購入しなければなりません。また、生徒に配るプリントを印刷するコピー機も要るでしょう。その他にも、電話やFAX・看板など、必要なものはたくさんあります。全てを合わせた平均費用はおよそ500万円~600万円と言われています。
塾開業に必要な備品が揃って環境が整ったとしましょう。次にやらなければならないことは、生徒を募集することです。生徒が入塾してくれなければ、学習塾を経営していくことはできません。そのため、塾の宣伝をして生徒を募集するという作業が最も大事になってくるのです。

塾を開業するにあたって、有名塾のフランチャイズオーナーになるという方法もあります。この制度を利用した場合は、塾経営において最も大事とされている「一定数の生徒を確保すること」が比較的容易になると考えられます。その理由はズバリ、ネームバリューがあるからです。有名塾のネームバリューがあることで、生徒やその親御さんからの信頼を得やすくなります。また、フランチャイズオーナーになれば、本部から様々なサポートも受けられるでしょう。

国旗

格安で商品を輸入する

中国製品を格安で輸入したいと考えている企業は、中国輸入代行サービスを利用するといいでしょう。中国製品に詳しいスタッフが丁寧に対応しているので、安心して注文することができます。

Recommended

微笑む女性

おしゃれなカフェを開く

自分のカフェを開きたいという夢を持っている人は、専門のスクールに通うことで必要な資格を取得することができます。専門のスクールでは、開業に向けて様々なバックアップをしてくれます。

シャンプー

必要なものを揃える

飲食店やホテルなどの施設を運営していくにあたり、なんらかのアメニティグッズが必要になることがあります。アメニティグッズを専門に扱っている業者のホームページを閲覧すれば、欲しい商品が見つかるでしょう。